スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅(のようなもの)への備え

とりあえず、サブ言語としての英語の復習☆(=゚ω゚)

観光地?なので、だいたい英語でいけると思うけれど

タクシーは微妙。。。

1週間くらい滞在すると、ヒアリングはぐんぐん達者になってくるけど

しゃべる方はなかなかそうはいかない!

今の会社はほんとうに寛容なので助かる\(゚∀゚)/


ところでラテン語の文法ってどうなってるんだろう?

音楽だとやっぱり語感をよくするために

詩のように変形させてるのかな?


ところで社長が替わってから

おじさん数人が会社をあれになって

若い女の子が数人入ることに・・・(^^;

男女比が初めて入れかわり、女性の多い職場となりました。

まあ、会社は社長のものですから( ´(ェ)`)



スポンサーサイト
Category:

色眼鏡

戦士でいろ。内的対話を止めろ。

自分の一覧表をつくって、それを投げ捨てろ。

新しい見る者たちは正確な一覧表をつくって、そのあとでそれを笑い飛ばしたんだ。

一覧表がなければ、集合点は自由になれるんだからな。

(カスタネダ)

***

まず、自分で自分を自分の色眼鏡で見ないようにしてみよう!

「自分はこういう人間だ」と思っている自分を

すべて取っ払ってみる。

クリアな状態で他人と対峙してみる。

そうすれば、相手のことも色眼鏡で見なくなるような気がする。

相手だって、クリアに自分を見てほしいはず。



存在力?

「あんたがそうなってるのは

 ぜんぶあんたがそうなりてくてじぶんでやってることだから。

 そのメロドラマはあんたの妄想だから」

に気づかせてくれるのが吉福さんだった。

これを言うとたいが嫌われるけどね(笑)と。

嫌われるのなんかどうでもいい、って思えるのが存在の力だよ、と。

(田口ランディさん)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。